FC2ブログ

必殺!ブランディング仕事人

 悩めるお店のお力になりたい!

見つけたきっかけ

今まではランチタイムに
「ハード系のバケットやフォカッチャが食べたいなぁ~」と思うと
銀座で買っていたのですが、
今回小粋なパン屋さんを築地で発見しました。

「築地折峰ベーカーズ」という名前の、小さなパン屋さんで、
築地場外市場で箸や包装用品を販売する老舗「つきじ 折峰」
がオープンさせたのだとか。

「築地折峰ベーカーズ」ホームページへ

「さばサンド」や「フォカッチャしらす」といった築地らしいメニューもあり、
どれも小ぶりでちょっと高いけど、とっても美味しいんです!

ちなみにこのお店を知ったきっかけは、
ツイッターだった気がします。
実はどうやってたどり着いたかを忘れてしまったのですが、
ツイッターで誰かのブログにつながり、そこで知った名前を携帯で検索したら
ここのお店にあたった、という経緯があります。

ツイッター、フェイスブック、ブログなどなど
ソーシャルメディアによって、このパン屋にたどり着いた私。
全く知らなかったお店なのに、知ったその足でお店に行ける、この早さ。
やっぱり「動き」を生むメディアであることは間違いありません。

しかし。情報を発信する側で考えると、これがまた正直厄介なんですよね。

「何のことかわからない」「何となく難しそう」「めんどうくさい」
「何を発信したらいいのか?」「どう活用したらいいのか?」
ソーシャルメディアのおはなしをすると、私同様、こんな嘆きにも近い声を聞きます。

そこで、今月22日(水)に、“ブランディング×ソーシャルメディア”を
題材に勉強会を銀座で開催することになりました。

テーマ:「ソーシャルメディアを活用し、ブランドコミュニティをつくる」

今回のゲストには、1935年創業の老舗Tシャツメーカーである
久米繊維工業株式会社の代表取締役社長・久米信行氏をお迎えします。
実業で積極的に活用し、自社のブランド力向上に効果を発揮している
ソーシャルメディアの具体的な取り組みについて語ってくださいます。

「ソーシャルメディアを自社のビジネス活動に取り入れて
ファンに愛され続けるブランディングをしていきたい」
そんな風に考える経営者の方には必聴の価値ありです!

あ、

実は席の残りが少ないんです。ぴんと来た方はぜひお早めに!

◆ 6月22日(水)開催 「ブランディング・セッション」の詳細はコチラ
http://www.questory.co.jp/Portals/0/image02/BRS.pdf
スポンサーサイト
    17:36 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

甘い魅力

ちょっと前ですが、深夜のコンビニで、思わず手にしてしまった雑誌

1758.jpg


実は、クエストリーが毎週金曜日に配信している
ブランディング・レポートでは
季節ごとに「スイーツ特集」なるおまけがつきます。

これは店頭でお客様へのおもてなしやプレゼントなどのプレミアムに
活かしていただこうという趣旨のものです。

このネタを集めるのが楽しみの一つで
「おとりよせ」「スイーツ」といった特集記事などをみると
思わず手にとってしまいます

前出のアンアンの「おとりよせ」特集は
スイーツはもちろん
調味料や、鍋料理、夏の麺などなど
バリエーションに富んでいました。
バックナンバーを見ていたら2010年9月にも
おとりよせ特集があったんですね。

いまや人気のコンテンツなのでしょう。

ブランディング・レポートについてくる
「夏のスイーツ特集」は
6月のお届けとなります。

同質化競争から抜け出したい
ブランディングに興味がある
どうブランディングを進めればいいかわからない
という方、
ブランディング・レポートをぜひご購読してみてください。
年間購読18,000円です!
詳しくは、クエストリーのホームページこちらまでどうぞ


    16:29 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top

メールマガジン50号記念

クエストリーでは
「ブランドの魂~儲かり続ける仕組み~」という
メールマガジンを発行しています。

毎月1日、10日、20日の3回発行でしたが、
4月から毎週月曜日の配信になりました。

そして、昨日配信したメールマガジンは
なんと50号!
記念すべき「キリバン」です。

そのメールマガジンには、コラムのコーナーがありまして
クエストリー代表櫻田がまとめているんです。

昨日発行だった50号の内容を、ここで大サービス!
以下抜粋します。



ブランディングとソーシャルメディアの関係


これまでメルマガでもセミナーでも何回も述べてきましたが、
弊社ではブランドのことを「記憶のスタンプ」と呼んでいます。
当たり前のことですが、
「うちの会社(商品)はブランドだ」と声高に叫んでも、
顧客がそう思ってくれなければ、ブランドとは言えません。

そう、ブランドは顧客の記憶の中にあるのです。
その言葉を聞くと、その名を思い出すと、
心がワクワクしてくる………これがブランドです。
だから、顧客の記憶の中に、いい印象のスタンプを数多く、
しかも強く押すことが大事なのですね。

問題は「記憶のスタンプの押し方」です。
「記憶のスタンプ」が増えると、ブランドのファンとなり、
結果として継続的な消費が生まれます。
一般的にはこれがマーケティングと言うことになるわけですが、
どうもこのマーケティングが大きく変化してきています。

かつてはマスメディアを使った広告戦略が
「記憶のスタンプ」を押す有効な手立てでした。
もっとも、このマスメディアを使った広告戦略は、
潤沢に資金を使える大手企業のものであり、
中小企業はやりたくてもやれなかったのが現実でした。

しかし、いま消費者の来店や購買の決定要因は
広告だけではなくなっています。
押しつけの広告を嫌い、
クチコミを決定要因にする消費者が増えているのです。
しかも友人や知り合いのクチコミだけではなく、
インターネット上の評判やレビューを参考にしています。

ブランドマーケティングの基本は、
「認知→関心→検討→信頼→共感」の5つのステップですが、
そのプロセスに、Twitter、FaceBook、YouTube、USTREAMなどの
「ソーシャルメディア」が
重要なポジションを占めるようになってきたのです。

低コストで、頻度多く、手軽に使える「ソーシャルメディア」は、
個人が自由に使えるインターネットツールです。
中小企業がこれを使わない手はありません。
そうなのですが、実際にはうまく使いこなしている
中小企業はとても少ない。

ブランディングにソーシャルメディアが大事って聞くけど、
「何のことかわからない」「ちょっと難しそう」
「めんどうくさそう」……そんな声をよく耳にします。
そこで、中小企業のブランディングと
ソーシャルメディアの関係を紐解く勉強会を開催することにしました。

■クエストリー・ブランディング・セッション
●テーマ:ソーシャルメディアを活用し、ブランドコミュニティをつくる 
●期 日:6月22日(水)PM13:30~16:45(受付13:00~)
●会 場:Caspa銀座8F・Room8C(東京都中央区銀座)
●ゲスト:久米信行氏(久米繊維工業株式会社 代表取締役)

詳細は次回ご紹介します!


抜粋はここまで。


クエストリーのメールマガジン
「ブランドの魂~儲かり続ける仕組み~」は

今お読みいただいている欄の左側に、
メールアドレス
氏名
会社名
をご記入いただくだけで、お手元に無料お届けいたします。

またコラムの記事内にあった
「クエストリー・ブランディング・セッション」は
クエストリーのホームページにて承ります。


ブランディングに興味がございましたら
ぜひお申し込みくださいませ。


    16:15 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

すごい説得力

たまたまゼクシィのCMを見ていて、
ちょっとびっくりしてしまいました。

あの 内田裕也と樹木希林夫妻が、お互いに和服で出ているではありませんか。

「結婚の良いところってなんでしょうね」「ノーコメント」。

「ロックンロール!」「こればっかり」。

そんな短いやりとりに、
月日を重ねてきたからこその「あ・うん」が感じられて
キュンとしてしまいました。

他にもたくさんの夫婦がいる中で、この二人。
インパクトありますよね~

よく見れば、全身ピンク色の林家ペー・パー子夫妻も、
仲良く登場しています。

Get Old with Me(一緒に年を重ねて生きていく)」が
今回のCMのコンセプトなのだそうで、
結婚は結婚式だけじゃないんだよ、と伝えています。

これを見ながら、なぜか思い出したのが、
昔懐かしいチャーミーグリーンのCM。

おばあちゃんになっても普通に手をつなげる夫婦っていいなあと
素直に思ったものでした。

--------------------------------------------------------------------------

     
(株)クエストリー社長/櫻田弘文のブログ&フォトエッセイ

     
(株)クエストリー金田百美子のブログ    (株)クエストリー橋本典子のブログ

     
(株)クエストリー工藤典子のブログ     (株)クエストリー岡本亮二のブログ


(株)クエストー椛澤智宏のブログ

--------------------------------------------------------------------------
      
クエストリー・ブランディングレポート     (株)クエストリーホームページ
    17:39 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

巨匠のサンゴカメオ

クエストリーは、イタリアのシェルカメオの巨匠
アニエッロ・ペルニーチェ氏のプロモーションのお手伝いをしています。

今年の1月、日本にアニエッロ・ペルニーチェ氏がいらしたときに
「日本で開催する「サンゴ展」への出展が決まり今準備をしている」
というお話しを伺っていました。

それがこれです!

poster.jpg

▲宝石サンゴ展~深海からのおくりもの~
国立科学博物館(東京都台東区上野公園7-20)
にて5月29日(日)まで開催中

s珊瑚展(2)

左手の3つの作品
サンゴの枝の自然な動きの中に、美しいヴィーナスが…
手前の中央のサンゴには、メデューサが彫刻されています。
※会場は写真撮影ができません。
この写真はペルニーチェ氏の通訳の方にいただきました。

実は、このメデューサのサンゴカメオを、
アニエッロ・ペルニーチェ氏が持ってきてくださったので
一足早く直接目にすることが出来たんです。

メデューサは「見たものを石に変える能力を持つ魔物」と
いわれる女神です。
しかし、ペルニーチェ氏が描くメデューサは
まったくそんな怖さを感じさせない、品のある顔立ちが印象的でした。
サンゴのやわらかい朱の中で、
今なにを感じているのか聞いてみたくなるような
遠い目をしているメデューサ。

会場で再びじっくりとあってこようと思っています

震災で開催時期が少し遅れたそうですが、
無事に開催されてよかったです。

---------------------------------------------------------

     
(株)クエストリー社長/櫻田弘文のブログ&フォトエッセイ

     
(株)クエストリー金田百美子のブログ    (株)クエストリー橋本典子のブログ

     
(株)クエストリー工藤典子のブログ     (株)クエストリー岡本亮二のブログ

--------------------------------------------------------
      
クエストリー・ブランディングレポート     (株)クエストリーホームページ
    18:13 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

ぶらんでぃ

Author:ぶらんでぃ
株式会社クエストリーに入社。この会社でネコが触れないのは私だけ。お酒が少ししか飲めないのも私だけ。実はなぜかアロマテラピーの資格をもっています。そんな私も日々成長中です。クエストリーの名前を広く知らせること、ブランディングを通して小売店のお役に立つことを目指しています。

メールマガジン
メルマガ購読受付中!
ブランドの魂
~儲かり続ける仕組み~

ブランディングの極意から旬の
マーケティング情報まで
無料配信中
◆発行周期:月3回(1、10、20日)
◆形式:PC・携帯向け/テキスト

↓ご購読ご希望の方は、必要項目を記入し登録ボタンをクリック!

メールアドレス
氏 名
会社名
Powered by AccessMail

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ