FC2ブログ

必殺!ブランディング仕事人

作られる背景

今週、国際展示場で
国際宝飾展(IJT)が開催されています。

先週ブログに書いた、
カメオ作家のアニエッロ・ペルニーチェ氏も
出展されています。

ところでカメオってシェルが主ですよね。

ダイヤモンドとか、エメラルドとか、いわゆる宝石は
それ自体の素材価値があります。
目にも美しい宝石を見ると「いい石よね~」といいたくなります。

しかし、シェルカメオは「いい貝よね~」とは
あまりいいません。(あるのかもしれませんが)

もともとカメオという言葉は、
浮き彫りにすることをあらわします。
(逆に、内側に彫ることをインタリオといいます。)

先日もアニエッロ・ペルニーチェ氏に彫っている
ところを見せていただきました。

シェルには凹凸があります。
まったくのたいらではないのです。

その凹凸を活かしながら、ひとつの彫刻を仕上げていくのです。

想像では、ゴリゴリと力を入れて
ぐいぐいと彫り進むものかと思っていましたが
見ていると、真逆でした。
リキんでなどなく、どちらかというと
シェルに刃先を滑らせるようなイメージ。

構図を頭の中において、
シェルのよさとリンクさせながら
彫りすすめていく姿に、感動しました。

だって3Dですからね!

カメオの価値は、こうした部分にあると思うのです。
まさに小さな芸術品です。

千葉のカメオ展では、「カメオができるまで」を表現したPOPで、
お客様にカメオ誕生までの流れを見ていただきました。

こういう面は、男性も興味津々で見て行くんですよね。
スポンサーサイト



    18:59 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

ぶらんでぃ

Author:ぶらんでぃ
株式会社クエストリーに入社。この会社でネコが触れないのは私だけ。お酒が少ししか飲めないのも私だけ。実はなぜかアロマテラピーの資格をもっています。そんな私も日々成長中です。クエストリーの名前を広く知らせること、ブランディングを通して小売店のお役に立つことを目指しています。

メールマガジン
メルマガ購読受付中!
ブランドの魂
~儲かり続ける仕組み~

ブランディングの極意から旬の
マーケティング情報まで
無料配信中
◆発行周期:月3回(1、10、20日)
◆形式:PC・携帯向け/テキスト

↓ご購読ご希望の方は、必要項目を記入し登録ボタンをクリック!

メールアドレス
氏 名
会社名
Powered by AccessMail

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ