FC2ブログ

必殺!ブランディング仕事人

第21回ショップブランディングセミナーが終わりました

たったいま、東京国際フォーラムから会社に戻ってまいりました。

第21回ショップブランディングセミナーを開催しました。
お越しいただきました皆様ありがとうございました。

今回は
「いまこそチャンスだ!デフレ不況から脱出する道
 生き残るブランド力」
をテーマに開催いたしました。
今日は3つの講座で、この「生き残るブランド力」を解説して
いきましたが、いかがでしたか?

第一講座 「デフレ時代を生き抜くブランド力とは何か?」
をクエストリーの櫻田がお話しさせていただきました。

この講座は
クエストリーがブランディングをプロデュースしている
理由とつながってきます。

「今は目の前の売上を何とかすることでいっぱいいっぱいなの!」
という現状、確かに分かります。

売れる企画、売れる催事、大事ですよね。
プロパーなんてお客様こないもん、という現状もよく分かります。

すべて「生き残る(という言葉はすきではありませんが)ため」の
ものですし。

でも

毎回催事をしていくうちに
あれ、なんかお客様が減ってきちゃった
とか
クレジット、いっぱいでダメらしい
とか
催事をやっても客単価が下がってきて…
とか、
世の中だけではなく、なんだか我が店も
どんどんデフレの波に飲み込まれているような。

「なんでこう、もっとスムーズに売れるようにならないんだろう」
と思うところ、ありますよね。

そこで、目線を変えてみませんか、
「急がば回れ」ということわざみたいですが、
我が店をブランドにするという考え方もあるよ、というお話です。

ブランディングは
デフレ社会のど真ん中を生きる
中小企業の経営のシナリオなのですから!

我が店はもうブランドになっていると思うよ
というお店は、
きっとお客様のほうからやってきているお店ですね。
それは
ブランドになった、ならないという判断は
お客様がするからです。
お客様の頭の中に、我が店との関係でいい印象や思い出が
たくさん感じられたときに初めて「●●ならどこどこ」、と
我が店がエントリーするからです。

いつかは忘れられてしまう弱いブランドより
強いブランドになるためのポイントもお話しましたね。

ちょっと長くなりましたので、続きはまた今度!
スポンサーサイト



    20:13 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

ぶらんでぃ

Author:ぶらんでぃ
株式会社クエストリーに入社。この会社でネコが触れないのは私だけ。お酒が少ししか飲めないのも私だけ。実はなぜかアロマテラピーの資格をもっています。そんな私も日々成長中です。クエストリーの名前を広く知らせること、ブランディングを通して小売店のお役に立つことを目指しています。

メールマガジン
メルマガ購読受付中!
ブランドの魂
~儲かり続ける仕組み~

ブランディングの極意から旬の
マーケティング情報まで
無料配信中
◆発行周期:月3回(1、10、20日)
◆形式:PC・携帯向け/テキスト

↓ご購読ご希望の方は、必要項目を記入し登録ボタンをクリック!

メールアドレス
氏 名
会社名
Powered by AccessMail

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ