FC2ブログ

必殺!ブランディング仕事人

すごい説得力

たまたまゼクシィのCMを見ていて、
ちょっとびっくりしてしまいました。

あの 内田裕也と樹木希林夫妻が、お互いに和服で出ているではありませんか。

「結婚の良いところってなんでしょうね」「ノーコメント」。

「ロックンロール!」「こればっかり」。

そんな短いやりとりに、
月日を重ねてきたからこその「あ・うん」が感じられて
キュンとしてしまいました。

他にもたくさんの夫婦がいる中で、この二人。
インパクトありますよね~

よく見れば、全身ピンク色の林家ペー・パー子夫妻も、
仲良く登場しています。

Get Old with Me(一緒に年を重ねて生きていく)」が
今回のCMのコンセプトなのだそうで、
結婚は結婚式だけじゃないんだよ、と伝えています。

これを見ながら、なぜか思い出したのが、
昔懐かしいチャーミーグリーンのCM。

おばあちゃんになっても普通に手をつなげる夫婦っていいなあと
素直に思ったものでした。

--------------------------------------------------------------------------

     
(株)クエストリー社長/櫻田弘文のブログ&フォトエッセイ

     
(株)クエストリー金田百美子のブログ    (株)クエストリー橋本典子のブログ

     
(株)クエストリー工藤典子のブログ     (株)クエストリー岡本亮二のブログ


(株)クエストー椛澤智宏のブログ

--------------------------------------------------------------------------
      
クエストリー・ブランディングレポート     (株)クエストリーホームページ
スポンサーサイト



    17:39 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

巨匠のサンゴカメオ

クエストリーは、イタリアのシェルカメオの巨匠
アニエッロ・ペルニーチェ氏のプロモーションのお手伝いをしています。

今年の1月、日本にアニエッロ・ペルニーチェ氏がいらしたときに
「日本で開催する「サンゴ展」への出展が決まり今準備をしている」
というお話しを伺っていました。

それがこれです!

poster.jpg

▲宝石サンゴ展~深海からのおくりもの~
国立科学博物館(東京都台東区上野公園7-20)
にて5月29日(日)まで開催中

s珊瑚展(2)

左手の3つの作品
サンゴの枝の自然な動きの中に、美しいヴィーナスが…
手前の中央のサンゴには、メデューサが彫刻されています。
※会場は写真撮影ができません。
この写真はペルニーチェ氏の通訳の方にいただきました。

実は、このメデューサのサンゴカメオを、
アニエッロ・ペルニーチェ氏が持ってきてくださったので
一足早く直接目にすることが出来たんです。

メデューサは「見たものを石に変える能力を持つ魔物」と
いわれる女神です。
しかし、ペルニーチェ氏が描くメデューサは
まったくそんな怖さを感じさせない、品のある顔立ちが印象的でした。
サンゴのやわらかい朱の中で、
今なにを感じているのか聞いてみたくなるような
遠い目をしているメデューサ。

会場で再びじっくりとあってこようと思っています

震災で開催時期が少し遅れたそうですが、
無事に開催されてよかったです。

---------------------------------------------------------

     
(株)クエストリー社長/櫻田弘文のブログ&フォトエッセイ

     
(株)クエストリー金田百美子のブログ    (株)クエストリー橋本典子のブログ

     
(株)クエストリー工藤典子のブログ     (株)クエストリー岡本亮二のブログ

--------------------------------------------------------
      
クエストリー・ブランディングレポート     (株)クエストリーホームページ
    18:13 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

タイからのメッセージ

日経新聞4/14の「春秋」にグッとくる記事が掲載されていました。

タイのトンチャイ・メーキンタイ、愛称バード という歌手が
日本を応援する歌を作ったのだそうです。
検索したらYou Tubeにあったので、見てみました。


http://www.youtube.com/watch?v=WRwTc7a_Jzs

→You Tubeへ

歌のバックには
たくさんのタイの人々が、日本語はもちろん、英語、
タイ語、中国語などで書いた
応援メッセージを掲げながら、
笑顔とともに投げかけてくれています。

トンチャイ・メーキンタイさんは
タイでベストセラーになった「メナムの残照」という
日本人将校とタイの女性の悲恋を描いた物語のテレビドラマで
日本人将校の役を演じているのだそうです。

そんな背景を知りながら、You Tubeを見るとまたまたグッときます。

トンチャイ・メーキンタイさんは
自らが日本人の役を演じたことで
日本をとても身近に感じていらっしゃったのかもしれません。
海を越えてこんなにあたたかい応援歌を発信してくれた
その行動に心から「コップンカァ」という気持ちです。

国内でもさまざまな方が支援や応援の活動が
されていて、そのたびにウルッとしてしまいます。
それが日本国内だけではなく、世界各国が
思いやる心でつながっていることを感じられて
また勇気づけられますね。

この記事の締めくくりには
「(アジアの)友人たちの期待と応援に応えていきたい、と思う」
と書かれていました。

友人たちという語り口も素敵だと思いました。

--------------------------------------------------------------------------

     
(株)クエストリー社長/櫻田弘文のブログ&フォトエッセイ

     
(株)クエストリー金田百美子のブログ    (株)クエストリー橋本典子のブログ

     
(株)クエストリー工藤典子のブログ     (株)クエストリー岡本亮二のブログ


(株)クエストー椛澤智宏のブログ

--------------------------------------------------------------------------
      
クエストリー・ブランディングレポート     (株)クエストリーホームページ


    12:39 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

上を向いて歩こう

テレビを見ていて「お!」と思ったCM、それはサントリーのものでした。
いろんな俳優、女優がマイクの前で坂本九さんの「上を向いて歩こう」と
「見上げてごらん夜の星を」を歌っているものです。

最後の最後にサントリーのロゴが出てくるので、はじめはなんのCMだか
わからなかったのですが。

企業ホームページを見てますます納得しました

以下抜粋

「3月11日の東日本大震災後、日本が明日に向かって前進するために
サントリーグループとして何かメッセージをお届けすることはできないか。

そこで、弊社の広告宣伝にご登場いただいている方々のご協力をいただき、
希望の歌のバトンリレーを行うことで、少しでもたくさんの人の気持ちに
絆の和を広げていくことが出来ればと考えました。

日本中で幅広く愛されている名曲『上を向いて歩こう』
『見上げてごらん夜の星を』の2曲を、ご厚意で参加いただいた
総勢71名の皆さん一人一人が、心を込めて歌い上げてくださいました。」

サントリー

大地震から約1ヶ月がたとうとしています。
昨日の夜にも余震があり、
特に大きな被害のあったエリアの方々にとっては
心やすらぐことがないのではと思うのです。

でも、
直接被害のなかった東京が
自粛と萎縮で縮こまってしまっては、
東北を応援することも、日本を元気にすることも
できません。
復興してほしい気持ちなのに、それを足止めしてしまうことに
なりかねません。

お買い物をすること、旅行にいくこと、飲みに行くこと、
映画を見ること、などを
「不謹慎だ」「こんなときなのに」と思わないように

まさに「上を向いて歩きましょう」と。







    13:50 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ささやかなきもち

通勤途中に小料理やさんがあります。
今朝、そのお店の前を通ると、緑色の大きな張り紙があり、
線の細い大きな手書き文字とさくらのイラストが添えられ、
こんな(ような)ことが書かれていました。
(写真がなくてすみません)


四月一日、今日から4月です
これまで心を冷たくしていましたね
でも、春になりました
さくらも咲き始めました
新入社員のみなさん、
大学、高校への入学おめでとう!
皆さんがこころを溶かして
あたたかい笑顔になりますように
いってらっしゃい


震災があって、誰もがちょっぴり元気をなくして
いたこのごろですが
そんなことは一言も書いてないけれど
ちょっと背中を押されたような感じ
うれしい気持ちになりました。

このお店、夜だけの営業のお店で、
昼間はシャッターが閉まっています。

このお店に行ったこともなければ
関係ないやと思っていた私ですが
この一瞬
好感と興味を持ちました。

駅に行く道の途中にあるので、
通勤する人、学生、さまざまな人が
この張り紙を見ていきます。

ブランディングを形にしていく上で
顧客とのコンタクトポイントを設計しよう
とお話ししますが
これもそのひとつ。

ペンと紙で、あたたかい気持ちが伝わって
結果ファンが集まっていきます。
    12:46 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

ぶらんでぃ

Author:ぶらんでぃ
株式会社クエストリーに入社。この会社でネコが触れないのは私だけ。お酒が少ししか飲めないのも私だけ。実はなぜかアロマテラピーの資格をもっています。そんな私も日々成長中です。クエストリーの名前を広く知らせること、ブランディングを通して小売店のお役に立つことを目指しています。

メールマガジン
メルマガ購読受付中!
ブランドの魂
~儲かり続ける仕組み~

ブランディングの極意から旬の
マーケティング情報まで
無料配信中
◆発行周期:月3回(1、10、20日)
◆形式:PC・携帯向け/テキスト

↓ご購読ご希望の方は、必要項目を記入し登録ボタンをクリック!

メールアドレス
氏 名
会社名
Powered by AccessMail

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ