FC2ブログ

必殺!ブランディング仕事人

5年前のソウルと先週のソウル

5年ぶりに行かせていただいた韓国は色々変化していました。
一番それを感じた街は、仁寺洞と明洞です。

両方とも、5年前よりもグッとカジュアルな街になっていて
年齢層がぐんと若くなっているような…
英語表記の看板が多くなったような…
そして垢抜けたおしゃれなお店が増えていました。

インサドン
▲仁寺洞(インサドン)、ギャルたちがいっぱい…。

特に明洞はいまや「明洞コスメ」という名称があるほどの
化粧品街!

2003年頃から続々とチープコスメショップが登場したのだそうで
(5年前はそんなに目立っていなかったけど…)

いまでは安さだけを売りにするのではなく
質を売りに少し値段を上げたお店もあるのだそうです。
タレントのIKKOさんや、ユンソナさん、はるな愛さんが
こぞって店頭のPOPになっています。

「エチュードハウス」や「ミシャ」などなどで
お土産に頼まれていたものを買うと、どこも
驚くほど試供品のおまけを盛りだくさん!につけてくれます。
(しかし、すべてハングルなので、何がナンなのかさっぱりわかりません)

どこのお店もスタイルのいいギャルが「見るだけ見てって、これあげるから!」と
店頭でプレゼントを入れたカゴを渡して誘導します。
ゴーインな感じですが、本当に見るだけでもよくて
安い品もあるので、まいいかってかんじです。

変わらないものももちろんありました。

景福宮の近くにある、参鶏湯のお店「土俗村」。
ここは5年前と全く変わっていない!
いや、もっともっと昔からの韓屋をそのままいかした造りですから
変わっていないのは当たり前なんですが。

中庭があるとても趣ある店構えで、地元の韓国人も多く来ていました。

2.jpg

参鶏湯がおいしかった。おすすめです!
ネギにナツメ・黒ゴマ・松の実でまさに栄養満点、ボリューム満点。
さらにチヂミまで頼む豪食ぶり!

この参鶏湯を食べに、弾丸ツアーをしたいくらいです。











スポンサーサイト



    18:01 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://ring2008.blog49.fc2.com/tb.php/136-4d389b4f
プロフィール

ぶらんでぃ

Author:ぶらんでぃ
株式会社クエストリーに入社。この会社でネコが触れないのは私だけ。お酒が少ししか飲めないのも私だけ。実はなぜかアロマテラピーの資格をもっています。そんな私も日々成長中です。クエストリーの名前を広く知らせること、ブランディングを通して小売店のお役に立つことを目指しています。

メールマガジン
メルマガ購読受付中!
ブランドの魂
~儲かり続ける仕組み~

ブランディングの極意から旬の
マーケティング情報まで
無料配信中
◆発行周期:月3回(1、10、20日)
◆形式:PC・携帯向け/テキスト

↓ご購読ご希望の方は、必要項目を記入し登録ボタンをクリック!

メールアドレス
氏 名
会社名
Powered by AccessMail

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ