FC2ブログ

必殺!ブランディング仕事人

第23回ブランディングセミナーご報告

クエストリーは、3月2日(水)東京国際フォーラムにて
「第23回ブランディング・セミナー」を開催しました。

ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございます。

テーマは「絆がブランドを強くする」でした

絆……難しいテーマでしたね。
お客様との絆、社員との絆、関係先との絆
絆を深めることで、自社のブランドも強くできる、というお話でした。

23B025.jpg


第一講座では、株式会社クエストリー 岡本から
「顧客との絆が深まるとファンが生まれる」

第三講座では、株式会社クエストリー 代表・櫻田から
「社員との絆が深まる燃えるチームが生まれる」
と題してお話させていただきました。

そして、今回の特別ゲスト講演
第二講座では、
「ただ一人のお客様を大事にする”という信念が、超繁盛店を生み出した!」
と題して
主婦の店さいち(株)佐市の佐藤啓二社長をお招きました。

2010122712464370e.jpg

以前この本を読んだことをブログにも書きました

お会いして、直接お話を伺うと、その感動はまた違いました。

23A004.jpg
▲やさしさがにじみ出ている、幸せなオーラが現れている、そんな第一印象でした。

かつて経営難にあい、佐藤社長が奥様と決めた3つのこと
① ご飯を食べるのを忘れましょう
② 寝ることを忘れましょう
そして「これが一番大事なんですが」と前ふりがあって
③ 決してうそをつかないこと

この3つを決めて、とことん取り組んでこられたのだそうです。
私には耳が痛いお言葉です。

今日送信した「ブランディング・レポート」にも書かれていますが

佐藤社長が必ず社員さんに言う言葉は
「幸せになってくださいね」
「成果の出せる人になってくださいね」
なのだそうです。

その言葉の前に「さいちで」を入れて
「さいち」は幸せになるための道具。大いに使って幸せになってほしい。
と佐藤社長は伝えるのだそうです。

お客様からお惣菜が「まずい」といわれると
つらいし、いやだし、悔しいです。
つまり幸せではないです。

でもお客様のその一言を受け止めて、取り組んで
次に「おいしい」といっていただけるようになったら
どうでしょう。幸せな気持ちになりますよね。

「(社員さんは)自分が幸せになることを考えると、
お客様のことを考えるようになるんです」

「お惣菜のレシピを捨てたのは、(社員さんが)お客様の声を聞こうとしなくなったから。
お客様はなんでも教えてくれます。」

このほかにも、胸にグッとくる言葉が、波のように押し寄せてきました。

手法やノウハウを求めがちな私ですが、
佐藤社長のお話は、どれも特別な手法やノウハウではありません。
いままで自分が見過ごしてしまっていたり、わかった気になっていた部分を
とんとん、と指摘されたような、そんな気がしました。
気持ちを変えないとだめなんだ。

佐藤社長の熱に感化されて、会場内は熱気と感動でいっぱいになりました。

佐藤社長はほとんど講演でお話しされることがないのだそうです。
貴重なお時間をありがとうございました。
スポンサーサイト



    19:41 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://ring2008.blog49.fc2.com/tb.php/157-955c3a3d
プロフィール

ぶらんでぃ

Author:ぶらんでぃ
株式会社クエストリーに入社。この会社でネコが触れないのは私だけ。お酒が少ししか飲めないのも私だけ。実はなぜかアロマテラピーの資格をもっています。そんな私も日々成長中です。クエストリーの名前を広く知らせること、ブランディングを通して小売店のお役に立つことを目指しています。

メールマガジン
メルマガ購読受付中!
ブランドの魂
~儲かり続ける仕組み~

ブランディングの極意から旬の
マーケティング情報まで
無料配信中
◆発行周期:月3回(1、10、20日)
◆形式:PC・携帯向け/テキスト

↓ご購読ご希望の方は、必要項目を記入し登録ボタンをクリック!

メールアドレス
氏 名
会社名
Powered by AccessMail

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ