FC2ブログ

必殺!ブランディング仕事人

商業界にクエストリーが!

10月31日発売の月刊「商業界」12月号の事例特集ページは
クエストリー代表取締役の櫻田と、岡本が書いています!!!!

10001045_01_0912.jpg

題して
「お客を魅了する「物語」の力」
不況と無縁の高付加価値ビジネス
~「物語」を組み立てる7つの着眼点~

価格が安くても、機能が良くても、便利でも
買わなくなった今日のお客様。
彼らの心を開くために必要なのが「物語」。
物語を伝えて上手に売ると、
価格競争から抜け出したビジネスが実現するのです。

ほらほら、読みたくなりませんか?

ちなみに関連事例として
 ★書斎館 本能に訴え、思い出を呼び起こし、存在しないニーズをつくる
 ★ロイス・クレヨン コンセプトを共有するために架空の人物の世界をつくる
 ★ガトーフェスタハラダ 人から人へと感動をつなぐ一枚のラスクの物語発信力
 ★万年筆博士 一本のペンを通じて育むお客と店の心と心の交流
 ★ヒラタ 商品の裏にある物語との出合いが「欲しくなる」心理を生み出す
と、そうそうたる面々が取材されています。

そのヒラタさんの記事をクエストリーの岡本がまとめています。
本人は思いが深いあまりに、いつもより多く独り言を言いながら
かなりがんばって書いていました。

事例にも出ている「書斎館」のオーナー、赤堀正俊氏は、
11月18日(水)1:30pm~東京国際フォーラムにて開催される
クエストリーのショップブランディング・セミナーに登場されます。
セミナーのテーマは「ブランドのスタイルは人が作る!」です。

万年筆が売れない時代に万年筆専門店をオープンし
いまもなお成功し続けているその秘訣とは??
「書斎館」をマスコミが取り上げ続けているその理由とは??

赤堀オーナーの話、面白くないはずがありません!

ほら、聞いてみたくなったでしょう?

そんなあなたは、クエストリーのホームページ
またはFAX、メール、お電話で、今すぐお申し込みください!
スポンサーサイト



    23:58 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://ring2008.blog49.fc2.com/tb.php/82-487b17ad
プロフィール

ぶらんでぃ

Author:ぶらんでぃ
株式会社クエストリーに入社。この会社でネコが触れないのは私だけ。お酒が少ししか飲めないのも私だけ。実はなぜかアロマテラピーの資格をもっています。そんな私も日々成長中です。クエストリーの名前を広く知らせること、ブランディングを通して小売店のお役に立つことを目指しています。

メールマガジン
メルマガ購読受付中!
ブランドの魂
~儲かり続ける仕組み~

ブランディングの極意から旬の
マーケティング情報まで
無料配信中
◆発行周期:月3回(1、10、20日)
◆形式:PC・携帯向け/テキスト

↓ご購読ご希望の方は、必要項目を記入し登録ボタンをクリック!

メールアドレス
氏 名
会社名
Powered by AccessMail

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ