FC2ブログ

必殺!ブランディング仕事人

ほっこり北投温泉

台湾好きならきっと知ってる
北投温泉
行ってきましたよ!
ここは日本人の岡本さんという方が発見した温泉地なのだそう。

台北車駅からMTRの淡水線に乗って30分ほどで北投駅に着きます。
ここから乗り換えて新北投駅へ。
IMG_8464-1.jpg

かわいい電車の中には、フロオケが!
中にモニターがあって、新北投温泉の紹介が流れています。

IMG_8463-1.jpg

新北投駅を出て温泉街をすすみます。
IMG_8467-1.jpg

テクテクと歩いて行くと

IMG_8471-1.jpg

え!?あの加賀屋?
工事中でした。2010年秋オープンなのだそう。

IMG_8477-1.jpg

川が流れていてほのかに硫黄の香り…。
お!熱湯でした!温泉の川です。

IMG_8477-2.jpg

ワンちゃんを洗うおじさまここの日常の風景です。

お天気が良くて、歩きすすむたびに暑くなります。
坂をぐんぐん上って、汗だくになったころに着いた
亜太温泉生活館!。日帰り温泉施設ですね。

IMG_8487-1.jpg
大浴場へと続く階段。この日は女湯がヒノキ風呂、男湯が岩風呂でした。
時間ごとに入れ替えるんだそうです。

IMG_8486-1.jpg

大浴場は450元で4時間楽しめます。入ったり、出たり、寝たり、また入ったりで
のんびり過ごします。

11月だと言うのに、セミがないています。超赤いトンボも飛んできます。

マッサージもあるそうなんですが、いまいち分からず
ここでは湯につかるだけ、でした。

そうそうもしもココのお風呂にいくのなら

お湯に入ったら、じっとしていましょう。
シャワーキャップは必ずかぶりましょう。

たまに館のおばさんが温度をはかりに来て、注意されます。

亜太温泉生活館には白湯といって、白くにごった硫黄のお湯です。

北投温泉には、秋田県の玉川温泉と同じ効果のある「青湯」というのもあって
どこかのホテルか、無料の公共のお風呂にあります。
公共のお風呂は、水着着用がお約束。
混浴もあるのだそうですが、興味がないので、
日本式の裸ではいる日帰り温泉施設に来たのでした。

ご興味のある方は、地獄谷近くの公共の温泉へ、どうぞ!



スポンサーサイト



    20:33 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://ring2008.blog49.fc2.com/tb.php/84-7317d3fe
プロフィール

ぶらんでぃ

Author:ぶらんでぃ
株式会社クエストリーに入社。この会社でネコが触れないのは私だけ。お酒が少ししか飲めないのも私だけ。実はなぜかアロマテラピーの資格をもっています。そんな私も日々成長中です。クエストリーの名前を広く知らせること、ブランディングを通して小売店のお役に立つことを目指しています。

メールマガジン
メルマガ購読受付中!
ブランドの魂
~儲かり続ける仕組み~

ブランディングの極意から旬の
マーケティング情報まで
無料配信中
◆発行周期:月3回(1、10、20日)
◆形式:PC・携帯向け/テキスト

↓ご購読ご希望の方は、必要項目を記入し登録ボタンをクリック!

メールアドレス
氏 名
会社名
Powered by AccessMail

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ