FC2ブログ

必殺!ブランディング仕事人

第23回ブランディングセミナーご報告

クエストリーは、3月2日(水)東京国際フォーラムにて
「第23回ブランディング・セミナー」を開催しました。

ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございます。

テーマは「絆がブランドを強くする」でした

絆……難しいテーマでしたね。
お客様との絆、社員との絆、関係先との絆
絆を深めることで、自社のブランドも強くできる、というお話でした。

23B025.jpg


第一講座では、株式会社クエストリー 岡本から
「顧客との絆が深まるとファンが生まれる」

第三講座では、株式会社クエストリー 代表・櫻田から
「社員との絆が深まる燃えるチームが生まれる」
と題してお話させていただきました。

そして、今回の特別ゲスト講演
第二講座では、
「ただ一人のお客様を大事にする”という信念が、超繁盛店を生み出した!」
と題して
主婦の店さいち(株)佐市の佐藤啓二社長をお招きました。

2010122712464370e.jpg

以前この本を読んだことをブログにも書きました

お会いして、直接お話を伺うと、その感動はまた違いました。

23A004.jpg
▲やさしさがにじみ出ている、幸せなオーラが現れている、そんな第一印象でした。

かつて経営難にあい、佐藤社長が奥様と決めた3つのこと
① ご飯を食べるのを忘れましょう
② 寝ることを忘れましょう
そして「これが一番大事なんですが」と前ふりがあって
③ 決してうそをつかないこと

この3つを決めて、とことん取り組んでこられたのだそうです。
私には耳が痛いお言葉です。

今日送信した「ブランディング・レポート」にも書かれていますが

佐藤社長が必ず社員さんに言う言葉は
「幸せになってくださいね」
「成果の出せる人になってくださいね」
なのだそうです。

その言葉の前に「さいちで」を入れて
「さいち」は幸せになるための道具。大いに使って幸せになってほしい。
と佐藤社長は伝えるのだそうです。

お客様からお惣菜が「まずい」といわれると
つらいし、いやだし、悔しいです。
つまり幸せではないです。

でもお客様のその一言を受け止めて、取り組んで
次に「おいしい」といっていただけるようになったら
どうでしょう。幸せな気持ちになりますよね。

「(社員さんは)自分が幸せになることを考えると、
お客様のことを考えるようになるんです」

「お惣菜のレシピを捨てたのは、(社員さんが)お客様の声を聞こうとしなくなったから。
お客様はなんでも教えてくれます。」

このほかにも、胸にグッとくる言葉が、波のように押し寄せてきました。

手法やノウハウを求めがちな私ですが、
佐藤社長のお話は、どれも特別な手法やノウハウではありません。
いままで自分が見過ごしてしまっていたり、わかった気になっていた部分を
とんとん、と指摘されたような、そんな気がしました。
気持ちを変えないとだめなんだ。

佐藤社長の熱に感化されて、会場内は熱気と感動でいっぱいになりました。

佐藤社長はほとんど講演でお話しされることがないのだそうです。
貴重なお時間をありがとうございました。
    19:41 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

シネマ・パラダイス

今日は春のようにあたたかくなりましたが、
2月は、心も体も凍えるほど寒い日が続きました。
だからといって、家でTVと会話しているのも、もったいないなぁ。
という休日、私はよく映画に行きます。

今月は
GANTZ
太平洋の奇跡
RED/レッド
毎日かあさん」を観ました。

中でも「RED」はテンポのよいストーリーと痛快なアクションで、
スカッとした気分が楽しめました。

ブルース・ウイルスのワイルドな「おやじ加減」がたまりません。
以前に「クイーン」でエリザベス女王を演じたヘレン・ミレンが、
無表情で機関銃を乱打する姿が、これまたかっこいい

劇場によっても異なりますが、映画は大体1800円。
この金額で私は、感動したりワクワクしたり、泣いたり笑ったりする時間を買っています。
「そんなの、映画を観ないと、感動できるかどうかなんて分からないじゃない!」と
いわれそうですね。

なので、1800円を最大限に活かすために私がすることは
事前に知っておく、ということです。

映画を観ると、本編の前に予告の時間がありますよね。
あのプレゼンテーション・タイムも、
映画館にあるビラもPOPも、
喫茶店でお隣に座った子の話題からでも
映画のタイトルぐらいは知ることができます。

さらにサイトで、誰が監督で、どんなストーリーで、誰が出ていて、
などを調べて「おおっ!」と
私のハートをわしづかみにしてくれた映画や
興味を与えてくれた作品を選ぶようにしています。

「知られていないことは、ないことと同じ」
なんだか、こんなところにも、その一言は当てはまるようですね。

さあ来月は「英国王のスピーチ」を観ようっと!
    15:43 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

450号を迎えました

クエストリーが毎週金曜日に配信している
「ブランディング・レポート」が
本日450号を迎えました!

週に一回ということは、年に52回なわけで
相当続いていることがお分かりいただけると思います。

このブランディングレポート、
メンバーズボイスというコーナーがあって
クエストリーのメンバーが
それぞれ今週の出来事をまとめているのですが

このメンバーズボイスのネタに困ると
「ああ、ボイスネタ、どうしよう~」
といううめきにも似た声が…

実はここ、よく読んでくださっているだけに
「下手なことを書けない」状態になっています。

そんなこんなで配信しているブランディングレポート。
ブランディングを取り入れたい中小企業の方々は
必見です!

お申込みは
http://www.questory.co.jp/tabid/66/Default.aspx

「ブランディングレポート」年間購読者には嬉しい特典として
弊社主催の「ブランディング・セミナー」や
「ブランディング実践塾」に情報会員価格(割引)にてご参加いただけます。

ご検討ください!
    19:46 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ギフトショー発見

250px-Naga_Jolokia_Peppers.jpg

写真はイメージです(笑)

みなさんギフトショーにいきましたか?

私もいってきました。

そこで知った恐るべき調味料が、ブットジョロキアという
世界一辛い唐辛子です。

とあるブースで配っていたサムゲタンを試食していると、
「これもどうぞ」とお姉さんが
耳掻き1杯分のブットジョロキアを入れてくれました。

「なんで耳掻き1杯しか入れてくれないんだろう」などと
いやしくも不思議に思い、
再びサムゲタンを食べると、これが激辛に変わったんです。

辛党の私ですが、
耳掻き2杯だったら食べられなかったかもしれない。

ギネスブック認定で、
ハバネロの2倍という辛さのブットジョロキア。
その名を聞くだけで口の中が辛くなってきます。

普段生活しているなかで
私とこのブットジョロキアとの接点はありませんでした。
なので、ギフトショーが出逢いの場でした。

    19:19 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

主婦の店さいちさん

先週もお知らせいたしましたが
“ブランディング”を志す経営者を対象とした
ブランディングセミナーを3月2日(水)に開催します。

◆テーマ
「絆」がブランドを強くする

現在の成熟した市場において、経営者一人だけが頑張る経営は必ず限界が訪れます。
ブランドを体現するのは、ブランドに関わるすべての「人」です。
社員はもとより、社員の家族、協力会社、応援してくれるファン、地域社会・・・
関わるすべての人たちとの「絆」があってこそ、ブランドは強くなるのです。
今回は、この「絆」づくりを皆様とご一緒に考えてみたいと思います。

特別講演として
主婦の店さいち 代表取締役 佐藤啓二氏 がお越しくださいます。

実は、主婦の店さいち 佐藤社長が…

20110128144239efb.jpg

「商業界3月号」(2/1発行)に
オールカラーで掲載されています。
こちらも併せてご覧ください。

また、クエストリーが毎週金曜日に発行している
「ブランディング・レポート」には
「主婦の店さいちから学ぶ!」と題して4回シリーズで
連載しており、
今日発行の分で4回目(最終回)です。

セミナーのお申込みを既にされていて
「ブランディングレポート」も見たいという方は
クエストリーのホームページから年間購読
お願いします!
過去の「主婦の店さいちから学ぶ!」ページ部分を
特別にお付けいたします。





    19:39 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

ぶらんでぃ

Author:ぶらんでぃ
株式会社クエストリーに入社。この会社でネコが触れないのは私だけ。お酒が少ししか飲めないのも私だけ。実はなぜかアロマテラピーの資格をもっています。そんな私も日々成長中です。クエストリーの名前を広く知らせること、ブランディングを通して小売店のお役に立つことを目指しています。

メールマガジン
メルマガ購読受付中!
ブランドの魂
~儲かり続ける仕組み~

ブランディングの極意から旬の
マーケティング情報まで
無料配信中
◆発行周期:月3回(1、10、20日)
◆形式:PC・携帯向け/テキスト

↓ご購読ご希望の方は、必要項目を記入し登録ボタンをクリック!

メールアドレス
氏 名
会社名
Powered by AccessMail

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ